島一周へ、出発

前の続き。

明日以降もチャリで島を走り回るからな。あまり泥酔するのもまずい。それに、ここから宿までちょっと離れている。夜道も暗いし、心配。

ま、ところどころ意識は飛びながらも、なぜか帰れるんだけどねw。初めての島、初めての町、初めてのホテルに、記憶を飛ばしながらも戻っている不思議。人間、うまく出来ているもんだw。

8月13日水曜。朝に起きる。仕事の時は早起きなぞ全く出来ないが、こういう時は目覚ましをかけずとも、すぱっと起きられる。仕事の日々は精神的によろしくない、というのが良くわかるねw。

昨日修理に出したチャリを、自転車屋がホテルに運んでおいてくれたんで、早くから出発できた。今日は丸一日時間があるので、島を一周するつもり。

北へ向かう。昨日と同じだが、昨日は時間がなくて、島の北端まで行ってないので。昨日見たポイントはスルーして、空港へ。空港は間近で見られる。一応、金網は張ってあったが、すぐ目の前、という感じ。

鹿児島行きの飛行機はそこそこの大きさ。それが、暖気運転なのか、滑走路をぐるぐる回っていたので、しばらくそれを眺めていた。

島の北端には、灯台があるが、誰もいなくて寂れた感じ。近くにビーチもあるんだが、結構波が荒い。ちょっと泳げそうもないな。この辺のビーチでサーフィンをやっていたりもすると聞いた。

先へ。今度は島の西側を南下していく。道路が素晴らしいな。車がほとんど来ない、先まで見渡せる直線道路を、右手に海岸を眺めながら行く。チャリで走るには最高だ。今日も天気が良いので、海は透き通る青。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP