フーチャ

和泊と知名、の続き。

まずは、和泊の町から北東にある笠石海浜公園。シュノーケルやキャンプが出来るとあったが、誰もいないw。かなり遠浅の岩場の多い海岸。うーん、ここで泳ぐこともないか。

一応、展望台があり、その周辺の東屋で地元の爺さん婆さんがたむろしてはいた。展望台も登ってみたけど、普通の景色かな。さ、次。

さらに北東へ。次のポイントは、日本一のガジュマル。北東の集落、国頭、そこの小学校の校庭にある。そうだな、確かにでかいが、横に広がっている、という感じ。それに、気根が垂れていないので、ガジュマルらしくない。

そこそこ古く、気根が垂れていないせいで、横に広がった枝を支えきれないのか、たくさん補強がしてあるのがちょっと興醒め。

うーん、日本一、ってのはどうかなあw。名護のヒンプンガジュマルとか、大石林山の御願ガジュマルとかあるし。そちらの方が迫力はあるな。

次。島の北の海岸に出て、フーチャ。潮吹き洞窟だ。イメージとしては、残波岬のようなとげとげしい岩の海岸で、数箇所穴が開いており、絶壁が見られる。この穴から、台風などの時に潮が吹き上がるらしい。

20メートルから70メートルだって。この時はそんな風はないので、全く吹き上げてはいなかったが、一度ぐらい見てみたいもんだな。でも、それって、台風が来ている時だから、こんな海岸に来るのは危険極まりないと思うがw。

元々は他に3箇所穴が開いていて、吹き上げていたらしいが、周辺の畑に害が出るので、埋めてしまったようだ。今見られるのはこの穴だけ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP