マハロシリーズ比較・その5

小役での重複は結構多い印象。重複すると、多くの場合、払い出し音が変わったり、リールが消灯して音がしたりするのだが、しない場合もあるよう。

チェリーでの重複が多いかな。中段チェリーも比較的出やすい。リーチ目にならないことも多々ある。左下段チェリーで、右の上段に7が止まっているのに、リール消灯が起きたり。スイカの重複もぼちぼちあるか。

小役狙いをしている場合、リプレイ、ベルで重複すると、枠下にバーが滑り落ちて、これらが揃う。音変化などがなくても、重複確定。逆に言うと、左下段バーからのリプレイ、ベルは目押しミス以外ではノーチャンスか。

次、ボーナス中の判別要素。ハナと同じく、ビッグ中にスイカが落ちるほど高設定の期待あり、ということだが、鼻と同じく、あまり役に立ちそうもないw。確率も同じくらいかね?俺は出玉があった時でも、あまりスイカは引けなかったな。

バケ中に左のビタ押しによる判別だが、右のランプが上から流れる場合と下から流れる場合がある。割りと短いので注意して見ること。これもハナの左右と同様だろう。

奇数設定が上からが多く、偶数設定が下からが多い。おそらく6:4ぐらいの差。これ、サイトによっては逆に書いてあったりするけど、これで合っているよな?6は均等、というのもハナと同じかと。

ビッグ後のパネルフラッシュもあり。比較的起きやすいような印象だが、どうだろう。これもハナと似たようなもんかもね。バケ後のパネルフラッシュは経験がないので不明。

ま、結局のところ、ハナと同じで、おまけ程度の判別要素と思われる。何度も書いているけど、たくさんデータを集めてようやくわかる程度のものなんで、1日打った程度の数値でぐだぐだ言わないこと。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP