ヤドカリとの戯れ

阿波連の夜、の続き。

海の家で軽い朝飯を食って、ついでにちょっと飲むw。朝からビール、最高だね!さらに商店でビールを買い込んで、ビーチへ。

ヤドカリがたくさんいるので、少し拾ってきて、穴を掘ってそこに放り込む。おや?こいつら、結構出られないんだなw。何か面白くなって、拾ってきてはこの穴に放り込む。

脱走しそうなのもいたんで、ちょっと改良して、逃げられないようにする。ヤドカリ地獄みたいになってきたw。観察していると面白いんだよね。こいつら、ケツを向けながら斜面を登っていくんだな。で、ごろごろ転がり落ちていくw。

泡島はビーチで寝ていたが、起きてこれに参加。かなり凝った穴を作り出したw。俺はヤドカリを集めてくる。全部で20匹ぐらいにはなったか。穴の中はうようよ蠢いているんで面白いw。

ガキみたいなことをやっているうちに、ぼちぼち時間か。昼飯でも。古代米を食おうと思っていたんだが、やっていなかった。仕方ないので、他で食う。泡島は船酔いを恐れて飲まず。俺は当たり前の如く飲む。

宿への帰り際、さっきのヤドカリ地獄を覗いてみたが、壁に穴を開けて脱走していたのが数匹いた。が、大半は出られずw。どうせ子供が来て壊していくだろうと思っていたが、そのままだったな。これじゃ、脱出できないのもいるかもw。

宿の送迎バスに乗って港へ。明日の便は欠航とのことなんで、皆今日に集中している。大混雑。行列を見るに、1500人は確実かw。定員は450人だけどねw。俺は甲板、泡島は下の床で寝ていたようだ。グロッキーになってたな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする