阿波連の夜

前の続き。

ぼちぼち夕暮れ。1軒居酒屋に行った後、商店が閉まるのが早いので、酒の買い出しに。そのついでに花火を見つけたので、買って来るw。で、ビーチで花火w。おっさん二人で何をやっているんだかwww。

酒も入っているし、意外に楽しいもんだがw。こうやって童心に返るのも必要かもしれんなw。その後また居酒屋へ。一応ライブ居酒屋なんかもあるみたいだが、人がいなかったので避けたw。

宿に帰って来て、塩せんべいをつまみにちょっと飲む。塩せんべい、別にうまいものではないけど、泡島が食ったことがないというので、商店で買って来た。

意外に知られていないようだけど、これ、沖縄独特の菓子だと思われる。せんべいと言っても、原料は米ではなく、小麦粉。それを思いっきり膨らませたものなで、嵩はあるけど非常に軽く、中はすかすか。

そのままでも食うけど、チョコレートで食うのが一般的か。パチ屋の景品なんかで取ると、チョコレートソースがセットになっていたりするな。まあ、うまいものではないんで、俺は積極的には食わないがw。

宿で飲み始めると、泡島はすぐ寝る。うーん、折角の渡嘉敷の夜、勿体無いなあ、ってことで、夜の集落を一人で徘徊。が、ほとんど閉店だった。24時がこの島の限界だね。帰って飲んで寝る。

8月4日月曜。天気がいまいちだな。もう次の台風が近付いている、ということだし。帰りの船は夕方なので、それまで時間がある。ただ、島内を巡るほどでもないので、ビーチでだらだらすることに。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP