チャリで真栄田岬へ

さて、日記の続きでも。こちらは、現実の日付に近くなって来たら、意図的に遅らせることにしている。餌撒きの時期であっても、2、3週間遅らせて日記を書けば、それを見て集ってくる蝿はいないからなw。

仮に来たとして、そのおいしい時期は終わっている、って寸法w。ま、せいぜい今後の参考にでもしてくれw。って、今回のは仕事してないけどw。

7月19日土曜。前回の日記で書いたが、朝だけ様子見に行って、撤収。天気がいいのでチャリで出掛けることにした。今回は北上して真栄田岬を目指すか。そこでシュノーケルでもやろうかな、と。

今まで行ったチャリの北限は嘉手納あたり。その時はあちこちの海岸に寄ってシュノーケルをしたりしたから、真っ直ぐ行けば真栄田岬ぐらい余裕だろう。

ってことで、出発。特に問題なく嘉手納まで来る。が、嘉手納ロータリー先の、読谷のアップダウンが結構きついな。喜名番所の道の駅で休憩。

チャリで遠出するのも久々なのに、いきなり無理をしすぎたか。ここまで既に3時間近く乗りっぱなしで、ケツも痛けりゃ、膝にもちょっと痛みが。

後で知ったことだけど、ペダルを踏む位置が間違ってたな。土踏まずで踏んでたけど、指の付け根で踏んで、ふくらはぎの筋肉も使った方が良いようだ。間違った分、膝に負担がかかったか。

休憩して回復してきたので、先へ。ここから先は下りが多いので楽。でも、行きはよいよい・・・、考えるのはやめようw。で、恩名村の南端、仲泊に。ここには遺跡や歴史街道があるとか。今まで車でスルーしていたので、寄ってみるか。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする