換金率変更後の考察・その4

こんな状況なんで、基本はハナハナを打つことになるな。トリプルはちょっと触りづらい。高設定の割りがいまいちなんで、今は上の設定が狙えるハナを優先。

ミニコインもね、多少は入っているようなんで、イベント時は狙ってみるのもありだとは思う。高設定の割りは魅力だからね。でも、並びがきつい。

沖縄のミニコインは設置自体がそう多くもないんで、特定の店に集中しやすい。島も少ないんで、バラエティーのような様相にもなっている。こんな状況で打てる台は限られて来る。

メインで使われている、やや導入台数の多い、北斗、蒼天、鉄拳、ハーデス、バジなど。それ以外は、新台以外触っちゃいかんレベルだろう。

が、これらは人気機種でもあるんで、狙い台を確保するにはそれなりに並ばないと厳しい。ガキもわんさか湧くし、こいつらに対抗してそこまで早起きする必要もないか、と。ハナハナとそこまで圧倒的な割の差があるわけでもないからね。

それに、ミニコインは、1で放置していても、客が多ければ勝手に荒れて見せ台を作ってくれるんで、店がちゃんと設定を入れてくれるかどうか、非常に怪しい。パチ屋にそこまでの信頼は、俺は持てないなw。

次にまた消費税が上がる可能性も高いから、この交換率、当面はこのままと考えて良いだろう。客飛びも特に見られないし、等価に戻ることは考えづらい。

何だかね、金になるならやらんとならんし、仕事嫌いの俺としては非常に複雑な心境だなw。楽になったことは事実ではあるけど、精神的な豊かさ、という面では甚だ疑問w。出ても出なくても困るのが、この稼業、ってことよw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP