史上最大級の台風?

前日の日記の続き。

でも、走っている車はそこそこいた。後で知ったことだが、普通に朝から晩まで営業していたパチ屋もあったみたいだしw。営業する阿呆に、打つ阿呆w。気違いだねw。

さて、家に帰って来てシャワーを浴びて酒盛り開始。やることもねぇからな。実際、やっている居酒屋もあったりする。俺の行きつけ「安寿賀」は、台風だろうがお構いなし。店長に後日聞いたが、そこそこ人は来てたらしいw。

7月9日水曜。泡島は仕事へ行くんで、朝に起きる。雨も風もだいぶ収まっては来た。が、一時的に豪雨があったらしく、道路があちこち冠水している。

が、数時間後、俺がパチ屋に出勤する時には全て引いていた。かつて松山で経験したことがあるが、沖縄は冠水しても引きが早い。すぐに海に流れてしまうのかもね。

以上だが、史上最大規模の台風の総括でもするか。いや、正確に言うと、途中で気象庁も、「7月では最大級」とか言い替えてたw。こういうの、せこいw。ちゃんと謝れ、糞が。

今回のはそこそこ強かったけど、特別警報とか出して煽るようなものでは全然ない。要は、でかい災害があった際に責任逃れをしたい気象庁の都合で出されているだけ。

台風に特別警報は不要だね。大地震や津波と比べて、危険性が全然ない。実際、死者の数も雲泥の差。「特別」といいながらこんな警報をしょっちゅう出していれば、狼少年になるだけ。

昔、堤防とかが整備されていない時代の日本ならば、台風でも大災害になる恐れはあっただろうが、今の日本で台風なぞ、恐るるに足らず。沖縄では尚更。この島は台風対策は万全だからな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP