平日は毎日雨でいい

だいぶサボったな、このコラムw。言い訳をすると、6月末から7月前半は仕事が忙しかった。フル稼働の毎日ではこのコラムを書いていられないね。

15時間もあんな空間で過ごしたストレスを、帰って来てからのビールの一気飲みで晴らさないとならないので。風呂上りに500缶を2本、ぐびっとw。

ちょっと気分が良くなって、書こうかな、なんて思ったりもするが、それなりに疲れがあるし、睡眠時間はきっちり取らないと、翌日辛いからな。

これでも、仕事中はうとうとして来て、外に出て体操したり。この臭いうるさい空間を一歩外に出れば、ぎらぎらした太陽、透き通る青空、夏らしい入道雲。これを見た後にパチ屋に戻るのが最高に辛いw。

こんな景色が外には広がっているというのに、パチ屋にいる奴ら、皆死んだ方がいいよ、マジでw。勿論、俺も含めねw。って、気分になるから、平日は毎日雨でいいやw。これなら、仕方ない、打つか、って諦められる。

ということで、我慢がならなくなったので、与論島に行って来たw。これもコラムをサボった理由。ま、突然思い立って離島に出掛けたわけではなく、沖縄に1年限定で転勤して来ている大学の友人との予定だけどね。

こんな稼業、いつでも仕事は出来る。人との予定は最優先。ここを曲げてまでパチ屋に行くようでは、人間として完全に終了してしまう気がして恐ろしい。

ま、泡島も、戻ったらまた地獄の日々だし、この束の間の極楽浄土を満喫しなきゃならんしな。ということで、こいつと行って来た与論紀行、長々と書くぜw!

興味ない奴は読むな。何も考えずスロット打ってろ。そして、コインに埋もれる夢を見て死の床に就け。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする