サブ基盤に不正発覚

さて、少しはこの業界の話でも。そこそこ大きなニュースになっているんで知っている人も多いだろうが、スロットのサブ基盤に不正が発覚とのこと。

機種は、旧北斗、北斗転生、番長、バイオハザード。おいおい、とんでもねぇな、かなりメジャーな機種で、設置台数も相当なもんだったろw?

外からいじられたわけじゃなくて、会社内部が関与している臭いw。あれあれあれれ?5号機になった当初は、不正が発覚した場合、メーカーがお取り潰しじゃなかったっけwwww?実際にそれで消えた会社もあるしねぇ。

今回のはメーカーがメーカー、でかいからなあ。まあ、なあなあでやるしかねぇだろう。ニュースを見ると、平沢勝栄なんて名前も出て来たりw。

自民党の国会議員、学生時代に首相の家庭教師をやっていた、元警察官僚。サミーの会長から献金を受けているようだねw。

ん?俺は何も言ってないぞw?あっ、ふーん(察し)、ってだけw。これだけ派手なら、鉄板演出だよねw。中段チェリーみたいなもんだ。打ち手は頑張っても万枚がやっとだが、このレアチェリーは億枚ぐらい出るんだろうなあw?

ネットを見ると結構誤解が多いんで、サブ基盤の話でも。俺は内部の人間ではないから、そんな詳しくはないし、もしかしたら間違っているかも知れんがw。

メイン基盤は、ボーナスや小役の確率、リールの停止位置を制御している。ここで言うボーナスは、純粋なビッグ、レギュラーだけ。ATやARTなどの擬似ボーナスは、ボーナスではないので、メイン基盤では管理していない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする