人生色々

前の続き。

もう少し書いちゃうかな。パチ屋で見る、どぎつい化粧をしたババアがこの町で客引きしていたりするw。人生深いなあw。俺の顔、覚えてねぇだろうな?もし覚えていても、店で話し掛けてくるんじゃねぇぞ?

このババア、コンビニで見かけたこともあるんだけど、占いの本を立ち読みしてたw。心は乙女のままなんだなあw。ふざけて書いているけど、この言い様のないやりきれなさ。

戦後の焼け野原から、どんな人生を生きて来たんだろう。自分の身一つで、生きる為に何でもやって、でも、普通の幸福は掴めず、今もその夢の途中。

いつか幸運が訪れるんじゃないかと、いや、幸運を呼び込むためのラッキーアイテムを本で調べて身につけて、運命の人を待つ。

ま、俺が勝手に推測しているだけだがねw。本人は、自分で選んだ人生、何の後悔もしてないかも知れん。何はともあれ、残りわずか、幸せな人生を送ってもらいたい、ってのは本音ではある。

またいつも通り話が逸れたが、この栄町に、性的なものは期待してはいけないw。そういう趣味の方々にはまさに天国と言える町ではあるが、ノーマルなら、無難に辻に行っておけ。

栄町は、飲み屋は結構いいところが多いので、基本はそういう使い方で。おでん東大の焼きてびち、うりずんの古酒、あだんの焼き鳥、べんり屋の餃子など、飲むには困らない。

酔い覚ましに町を散歩して、売春婦を見るだけで楽しむ、ってのがいい使い方だろう。酔ってストライクゾーンが広がって間違いを犯してしまう可能性はあるから、そこだけ注意してくれw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP