沖縄あれこれ・その2

・大当

パチンカス用地名w。うふどうと読む。読谷にある交差点の名前。スーパーかねひでのすぐそば。今回は写真を撮って来たんで、拝んでくれw。

調べたら、現在は住所としては「大当」は使われていないようだ。交差点の名称として残っているだけ。近くに「大当」という居酒屋はあるようだが。

沖縄の苗字は、地名から来ているのが多いので、中にはこの苗字の人もいるのかもね。パチ屋のカードを作る時なんかに、名前書きたくないなw。こいつ、験を担いで苗字まで変えやがった、って思われるだろうw。

調べてみたら、全国に500人ほどはいるらしい。読みは、「おおあたり」「だいとう」「おおとう」とのこと。俺はこの苗字だったなら、この職業は選ばなかっただろうw。

・ミナミコメツキガニ

結構前の話だが、宜野座の方に行った時のこと。あっちの方は、沖縄のイメージとはぜんぜん違う、遠浅の泥地の海岸が広がっている。こういうのも沖縄の味なんで、東海岸もたまには走ってみてくれ。

で、潮が引いている時にちょっと海岸に下りてみた。青い丸い蟹がたくさんいるね。ボールみたい。喧嘩してたりもするな。すぐに土に潜る。

調べてみたら、ミナミコメツキガニというらしい。満潮時は水の中にいるとか。プランクトンなんかを食っているようだ。西表島では観察しやすいんだと。あの大群、一度は見た方がいいね。

ただ、この泥地に踏み入った後、車に戻ると、掃除が大変。泥が靴にべったりつくので。勿論ある程度落として乗るんだけど、それでも車内の床は泥だらけに。

近くに車海老が食える、球屋ってところもあるんで、そちらもどうぞ。沖縄は車海老の生産量、日本一。宜野座には養殖場があって、この併設レストランがここ。混むので、予約した方がいいかもね。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP