今更機種攻略・マックスノトリプルクラウン・その2

技術介入は大きいし、割りも低いから、ジジババの為に高設定だらけ、なんて状況だったら、こちらもおいしかったんだが。でも、人気が全くなかったから、導入早々に死に島になっていたんで、使えなかった。

通常時の小役目押しが非常に面倒。左は、バーが過ぎた後にあるチェリーを下段か枠下に押す。左上段か枠上に7を押すんだが、左に7は3つあるので、こういう表現になる。左にチェリーが出なければ中右は適当でOK。

ただし、チェリー成立時が問題。150~200分の1ぐらいで出るんだが、これが極力中段に引き込んでしまうんで、この2コマで目押ししなければならない。中段だと2枚、上下なら4枚。

しかも、こいつ、8枚役と必ず複合している。つまり、ベストは上下段チェリー+8枚役で12枚役として獲得すること、になる。が、親父打ちすると、2枚、4枚、8枚、10枚、12枚のどれかになってしまう。

よって、上記の目押しが必須。左上下段にチェリーが止まった場合は、8枚役のオレンジ、ベルを中右でこぼすんで、こちらも狙わないとならない。だから親父打ちとはかなり差がつく、ってわけ。

その上、バケ中も糞面倒で、左は必ずビタ止まり。左にプラムを出し損ねると、中右で目押しをしないと15枚の払い出しが得られない。ジジババの履歴を見ると、バケで90枚程度とか、よくあった。

いやね、こういう攻略、嫌いではないんだけど、それならそれで、見合った機械割りにしてくれんとこちらもやる気せんわな。目押しで時間がかかる分回せんし、せめて6なら110%は欲しい。

ただ、この台のいいところは、筐体のぶれ。変更後の1ゲームは、プチフリーズみたいな感じでぶれる。対策されなければ、弄ったかどうかは100%見抜ける。

だから何?って機械割りが全てをぶち壊していたわけだがw。こちらとしても、毎ゲーム2コマ目押しなんて正直やってられんし、消えてくれて良かったと言えばそれまでではあるw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする