夢幻伝説

次、ミチヲ。皆さん御存知ないだろうが、九州には佐賀という県があって、そこのリアルビーバップの末路がこれだ!頭にあるのは、辻、スロット、花札のみ!それ以外の文字列なぞ存在しない!ふぅあふぅあ、が幻聴で流れている糞野郎だ!

それを自覚もせず、いや、できず、無謀な行動に走り、その話題を一番出しちゃいけない場面で自ら振りに来ると言う、芸人魂にあふれた、ミスターボケ、ミチヲ!

そんな糞野郎を彼氏にしちまう全く見る目のない不幸な女性、それがエミリーだ!こんなゴミ屑野郎に尊大な態度を取られても、ニコニコと許してやれる、南斗最後の将の器を持つ!

あ~、大嘘w、そんなことはねぇわw。多分、彼氏と同様何も考えてないだけw。でも、人生幸せそうで何よりだ!運転係としてこき使われているにもかかわらず、それを許せる度胸、と言っても胸はない、ミスBカップエミリーだ!

そして、最後、貴公子の風貌に穏やかな物腰、知性ある言葉。お待ちかね、御存知、沖島一郎。ここを読んでいる諸君が崇拝して止まないミスターカリスマ!

あ?何だ、その目は?文句あんのかよ?いいんだよ、俺様は君らのレベルに合わせるために、酒をかっ食らうことで調整しているんだから。

わかったわかった、言おう、酒で全てをぶち壊した、いや、現在進行形で何から何まで、そう、この場ですらぶち壊しつつある、ミスターアル中、沖島一郎!

この日は、この愉快な6人で、真昼間から酒を喰らい、一部は後から合流だが、深夜まで延々と、終わらない時を。まあ、時間が終わらないんだから記憶にない部分があるのはしゃーないな。

夢か現か幻か、という状態のまま、翌朝を迎える。祭り?あ~、ぼちぼちは面白いかな?ハーリー自体はつまらんので、好きなステージを眺めながら飲むのが、那覇ハーリーの楽しみ方。常識よな?

タイトルは、昔のパチから。知っている人、どれくらいいるかねw?

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP