管巻き7連・殺人バーガー

カレー、東京ではしょっちゅう食っていただけに、書き出すと止まらなくなるねw。高円寺にあったニャンキーズが健在ならば無論勧めたんだが、まあ、なくなったものを話しても、腹が鳴るだけでメリットもないし、やめようw。

ここのチキンほぐし肉カレーが絶品でね。赤唐辛子の醤油漬けを載せて食うと、またこれが。ってやめろ!、って話かw。ここのファンは多かったから、こんなこと書いていると、思い出させた罪で殺され兼ねないのでw、この辺で。

で、本題は沖縄の話だったなw。こっちで一番やばかったのが、殺人バーガー。恩納村にあるパーラーが出しているハンバーガー。辛さの段階があるが、一番辛い瞬間殺人バーガーを食った。

食っている時は、まあ、こんなもんかな、って感じ。辛味って、それを感じる舌の位置があるね。当ててはいけない場所がある。そこに触れると辛過ぎて食えなくなる。

俺は早食いだから辛さに強いんだろう。全然噛まずに飲み込んでしまうから、舌で辛さも感じないうちに腹へ。この時も、そこまでは別に何事もなかった。

南部のガチプロ兼893である、なつさんと一緒に来たんだが、なつさんは日和りw、少しマイルドなのを。俺は突っ張って一番きついのを。

後から大変w。途中のホテルのラウンジで来た。その後も、那覇に帰って来てからは、居酒屋で便所に篭ったりしていた。

体が、これは体外に出さないとやばいという警告を発しているんだねw。あれは正直、二度と食いたくないw。食えるけど、後のことを考えると、もう嫌w。

でも、何か名物みたいになっているし、内地から来た奴を連れて行かないとならんという義務感は感じている。人に食わせるだけでは卑怯だから、俺も覚悟w。

まあ、俺も大ダメージではあるが、それ以上に同行の人間はやられるはずなんで、そののた打ち回る絵づらを見るためだけでも価値はあるかなw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP