甲賀忍法帖・その1

バジリスクの新しいのが出たら書こうと思っていたんだけど、すっかり忘れてたw。今更ながら。パチンカス共を少しでもましな道に導くのが俺の使命なのでw。

和風重金属、陰陽座、最近出たパチでも主題歌を勤めているんだが、いまいち売れてくれないので、アシストせんと。最近はアルバム出るの遅ぇしよw。頑張ってくれ。ってことで、パチンカスが脳汁出る歌詞の解説でもw。

下弦の月が 朧に揺れる 夜を 包む叢雲

主人公「弦」之介、ヒロイン「朧」、その二人の仲に暗雲が立ち込める様子を端的に表している。

磔られた 番う雛 絡める 非情の罠

読めるかw?はりつける、つがう。内容的には、上と同じ。

嗚呼 今も燻ぶ 想い胸に 聢と宿らば (殲)

くすぶ、しかと。宿らば、ってあたりにセンスを感じる。

水の様に優しく 花の様に劇しく 震える 刃で 貫いて

はげしく、な。劇薬、で覚える。エンディングを見れば意味はわかる。

宿命られた涙を 瞳の奧 閉じても 貴方を 瞼が 憶えているの

さだめ。「あなたが忘れられないの」←小学生並みの言葉。「瞼が憶えている」←大人。

無明の淵で 終焉(おわり)を待つ 私は 噎(むせ)ぶ身無し児

アニメのタイトルは、こちらの歌詞を元にしている。「無明払暁」はここからかな。

蹂み躙られた 尽(すが)る恋を 両手に 包んだ儘

侭、これが新字。すがる、と合わせているのかな。ここまでは考えていないかw。

もう 諍(あらが)えない 共に辿る 釁(ちぬ)りの 黄泉路(みち)を (殲)

ストーリー通り。血塗る、とも。「の」を削って「よみじ」でも良かった気はする。

水の様に優しく 花の様に劇しく 震える 刃で 貫いて

宿命られた 涙を 瞳の奧 閉じても 貴方を 瞼が 憶えているの

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする