子供の挨拶は喜べない?

3月18日、続き。この日の散歩で、座間味島は一通り見て来た。

帰って来てビールを飲んで落ち着いたところで、日没まではまだ時間がある。阿真のビーチでだらだらするか。歩いて20分くらいだし。が、結局ちょっと見てやめw。日光の関係かも知れんが、あんまり色が美しくなかったので。

帰りは夕方。歩いていると、すれ違う子供からやたらと挨拶されるw。話しかけられたりも。これ、宜しくないんだよな、確か。不審者には挨拶しろ、って教育されているんじゃなかったっけw?

挨拶されると、犯罪者は、見られているぞ、ってプレッシャーを感じるらしいね。だから、子供は自分の身を守るためにも、知らない人を見たら挨拶しろ、と学校で教えられているとか。

つまり、その扱いw。子供の知能が危険と判断しているわけだ、俺をw。まあ、島の住人なんて数が知れている。見覚えのないおっさんが一人で徘徊しているんだから、それは仕方ないかもねw。

ちゃんと相手してやったけどなあw。昨日バーベキューやったとか、花火もやったとか、ちゃんと聞いてやったぞ。でも、こんなんでもとっ捕まりかねないからなw。世の中恐ろしい。

つーか、死ね、ロリコン、ペド。この類の性犯罪者が目の前にいたらぶち殺しちまうかもw。子供を素直に可愛いと感じられない歪んだ性癖の糞豚野郎はこの世から抹殺すべき。メーガン法なぞ生温い。人権なぞ認めるな。

とまあ、この手の異常性癖者によるとばっちりをくらってむかっ腹が立ったところで、シャワーを浴びて気を落ち着けて、飲み屋へと繰り出すw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP