犬も吠え~る?

前の続き。

一番でかい髭鯨がシロナガスクジラ(白長須鯨:20~34m)、歯鯨ではマッコウクジラ(抹香鯨:12~20m)。魚類で最大はジンベエザメ(甚平鮫:10~13m)。これから見に行くザトウクジラは、11~20m。

ジンベエザメは美ら海水族館で見られるから、それよりも少し大きめ、って感じかな。ザトウクジラがウォッチングに適しているのは、他の鯨に比べ、海面で色々な動きが見られて面白いかららしい。

さて、15人乗り程度の小さな船2隻で出発。俺が乗った船にはでかい犬も2匹w。観光客の飼い犬、ゴールデンレトリバー。船酔いとかすんのかなw?船では大概ごろごろしてたw。まあ、鯨に興味、あるわけないからなw。

ちゃんとライフジャケットをつけられているのが可愛いw。何だよ、泳げねぇのかよ、お前らw。シロは泳いでマリリンに会ったと言うのに。さすがに、鯨がいるこんな外洋では無理かw。

船で揺られること10分程度。ポイントへ。早速発見。ちょっと遠めだけどね。潮が吹き上がるので、それを見つけて近寄って行く。

鯨自体がどの辺にいるのかは、岬の展望台から観察していて、それを無線で船に連絡している。適当に勘でやっているわけではないんだね。でも、あたりはついても、正確な浮上ポイントまでは予想できない。

よって、船上では常に周囲に目を光らせて、潮が上がったら船を慌ててそちらに走らせる、って繰り返し。結構遠くに上がってしまうと、大概は間に合わないねw。ここは運。

10数頭ぐらい慶良間の海域に来ている、って言ってたかな。この日にこの辺りにいたのは3頭ぐらい。そのうちの1頭を追い掛ける感じ。

この辺の海域は暖かく穏やかなので、冬場、出産、子育てのために来るみたいだ。個体はそれぞれ尾鰭の模様が違うようで、それにより識別できるとのこと。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする