また脇道に逸れるw

海亀からいろいろ調べていたら、またネタがw。前と同様、パチンカス用にもいくつかw。

海亀は前足が鰭みたいになっているんだね。陸亀はちゃんと足になっているけど。だから、海亀は産卵で陸に上がる際、あんなに苦労するわけだ。

当然ながら、海亀は泳ぎがうまい。鰭のような前足を蝶の羽根のように使い、優雅に泳ぐ。後ろ足は舵の役割をしているんだとか。いざと言う時はかなり早く泳げるようで、敵が来たら、亀とは思えないスピードで逃げていくとか。

陸亀はやはり泳ぐのはうまくないので、両足をじたばたさせながら泳ぐ。こちらの方が亀らしいw。因みに、海亀の産卵の際の涙は、単に塩水を排出しているだけってこと。そりゃな、泣くわけがないわw。人間の勝手なごり押しw。

でさあ?前の記事で海物語の話したから、いろいろ調べちまったよw。あの奇数と偶数、ちゃんと意味があるんだね。海の生き物だけど、偶数は魚、奇数は魚ではない海棲生物って分け方。

蛸(軟体動物)、海亀(爬虫類)、海老(甲殻類)、ジュゴン(哺乳類)、蟹(甲殻類)。針千本、鮫、鮟鱇、エンゼルフィッシュ、一部機種に登場する10のカサゴ、以上は魚類。

が、またここで問題が。エンゼルフィッシュって淡水魚らしい。海水のもいるみたいだけど、調べてみると、あの絵柄とは違う。これはいかんだろ、「海」物語なんだから。

ウィキを見ると、「キンチャクダイ」と解釈すべき、とか偉そうにあるが、全然あの絵柄に似てないんだけどw。誰これ書いた奴?死んでw。

でも、沖縄の海にあんな感じの熱帯魚、確かにいるような?って思ったら、ツノダシって奴だった。これはあの絵柄にも似ているんでいいだろう。ということで、あの8絵柄は「ツノダシ」ってことで決着。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする