津波は日常だけにして

前の続き。

さて、後はいざというときの避難場所。家の近くを探したら、パチ屋が避難場所に指定されていたw。じゃあ、仕事中でも安心だね。って、え~、心配だなあw。そんなに高さのある建物じゃないし。

それに、玉とコインにまみれて死にたくはないんだけどw。パチンカスの末路としては妥当かも知れんけどよw。むしろ本望の奴は多いかw。俺は絶対嫌だよ。

で、この夜の地震、結構揺れたろ、と思って調べたら、震度3だった。地震速報を見たが、沖縄の前に福島で震度4の地震があった模様。

これよりでかいのが今でも時々あるって、結構恐ろしい話だ。でも、あっちに戻った親は何も言ってないし、慣れたもんだな。それに、これくらいで被害もない日本の建物って、本当に良く出来たもんだ。

その日の昼間、パチ屋で稼動していた際にも、そこそこの揺れが。避難場所なんだから安心安心、と余裕で打ち続けるw。

調べた感じ、津波自体、大したのは来ないようだ。でも、あんなイレギュラーなこともあったわけだし。大川小も避難場所に指定されていたんじゃなかったっけ。だから、避難場所と言って安心してはいけないわけだよな。

パチ屋だと、店員が避難を誘導するんだろうけど、不安極まりない。そんな指導力、統率力、ないだろw。他の客は絶対に頼りにならんなw。我先にと逃げ出して非常口でドミノとか、余計に被害が拡大したりしそうw。

やっぱりパチ屋は危険だから、他行こうw。近くのスポーツジムも避難場所に指定されていたから、そっちで。インストラクターとか、体力ある人が多くて助けてくれそうだし。

出玉の津波は毎日の稼動の際に頼むわ。リアル出玉の洪水は要らん。今際の際には最も選びたくない場所だねw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする