トリプルクラウンスペシャル-30・その1

台の型式名称は、トリプルクラウンSP-30。俺自身は今後あまり打つこともなさそうなんで、ここらで機種のまとめでも。そんなに打ち込んでいないんで、暫定版ってことで。間違いがあればこちらへ。

トリプルシリーズの最新作。基本的には変わらない。よって、まずリンク集をべたべたと貼っておく。スマホからだと飛べないようなんで、PCでお願い。

トリプルクラウン-30・その1、その2、その3、その4、その5、その6

1000円あたりの回転数計算・その1、その2、その3

攻略・その1、その2、その3、その4、その5、その6

トリプルS2、トリプルスペシャル

ニュートリプルクラウン・その1、その2、その3、その4、その5、その6

トリプルゼロ・その1、その2、その3、その4

どうしてもスマホしかない人は、過去の記事でも漁ってw。そんな情弱、いちいち面倒見切れんw。一度見つけたらブックマークでもしておけばいい話だしね。

まずはスペック。

1 307.7 481.9 187.8 96.0%

2 293.9 455.1 178.6 98.5%

3 280.1 428.3 169.3 101.0%

4 268.6 385.5 158.3 104.0%

5 258.0 364.1 151.0 107.0%

6 249.2 344.9 144.7 110.0%

これを見る限り、トリプルクラウンS2の後継機、って感じかな。1は辛め、6は甘め。5以上欲しいが、4でも何とか、ってレベルか。特に、トリプルは目押しの負担が小さいので、ぶん回してもそこまで辛くないし。

スペック的にはサンサンハナハナに近いね。バケに多少の差はあるけど、この程度じゃ全然わからんよ。ハナハナでの他の客の立ち回りを見ていても良く思うんだが、バケがつけばいい台とか、ねぇからw。

こんな設定差じゃ無理だね。4号機のジャグみたいに、1で655、6で364みたいな差なら何とか、とは思うが。または、今のジャグのように、1で455、6で269とかなら、ね。

この確率差では、1日では何もわからん、ってのがこの稼業の常識。データをぽちぽちやって、これ6かなあ?とか阿呆なこと、今すぐやめた方がいいよw。店の状況や癖、台読みに全てがかかっていると思っていい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP