金城ダム

2月15日土曜。昼に歯医者へ。今回で治療も一段落したんで、来週からは仕事に専念できるね。そんな気は毛頭ないがw。

その後、天気もいいので、散歩に出掛ける。来週軽い山登りの予定だしね。ってことで、与儀公園の方へ。桜祭りをやっているらしいので。まあ、そんなに桜の樹の数が多いわけではないな。

花はほぼ満開。でも、沖縄の桜は梅みたいなもんなんで、いまいちこう、満開、って感じにならん。他の草木も、冬だからといって枯れたりするわけでもないんで、内地みたいに、一面薄紅色、なんて景色にならない。

実際、他の様々な花がそこらじゅうに咲いていたしw。まあ、散歩にはいいから文句を言ってはいかんか。

その後、識名園を通って、金城ダムへ。首里なんて都心部にこんなダムがあるんだな。初めて来たが、これはいい。お勧め。写真を見て貰えればわかる通り。

これダム?って感じか。このレタス畑だかキャベツ畑だかみたいに見えるのは、全て水草。これでダムの湖面が覆い尽くされている。この景色はなかなか見られないよ。いつまでだかわからんが、お早めにどうぞ。

金城ダムの周りは公園になっているんで、散歩にもいいだろうね。ダムの壁は、間近で見ると結構雑な感じw?まあ、高さはあるけど、これじゃ巨人の侵入は防げないかw。

その後、金城町の石畳道を登る。日本の道100選にも選ばれている。ぼこぼこして急だし滑るし、何の良いこともなさそうに見えるが、雨水をうまく濾過して井戸につなげている、ってことだ。工夫はあるんだな。

この道の両側、普通に民家なんだけど、暮らすのはかなり大変そうだけどねw。買い物から帰って来た婆さんが、ゆっくりゆっくり坂を下って行ったけど、見ているこっちが冷や冷やするわ。それくらい歩きづらい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP