本部八重岳

さて、那覇を出発。高速は相変わらず名護の出口付近で混雑。何とかならんかな、これ。俺もETCつけようかな。でも、そこまで使わないんだけどさあ。

名護に着いたら雨がざーざーw。沖縄は晴れていると思ったらこれだからね。ただ、車を降りて観光した際は止んでくれたので助かった。

市内で昼食を。みちをの勧めで有名店「前田食堂」で牛そば。沖縄そばね。まあ、名物に・・・。胡椒の味ばっかりなんで。ネタとしてはいいか。客はたくさんいたけど。

名護の桜ポイントは、「名護城址」「本部八重岳」「今帰仁城址」。「名護城址」は行ったことがあるのでスルー。市街はかなり混雑している感じだったしね。

本部八重岳に。沖縄は大した山がない。ここは標高453メートル。因みに、県内最高峰は石垣島の於茂登(おもと)岳526メートル。沖縄本島では国頭の与那覇岳503メートルが最高。最高標高が一番低い県は千葉で408メートルとのこと。

散歩道なぞは整備されておらず、車で頂上まで登っていく。その道路が寒緋桜の並木。これを楽しみながらのドライブがメイン。

そこそこ渋滞するんで、お陰でゆっくり楽しめるかな。ただ、頂上まで行っても何もなかったりするw。桜もその手前で終わり。頂上には生えていない。

頂上自体もどこにあるのかわからなかった。頂上の広場には桜大明神ってのがあるけど、神社ではなく、適当に作っただけのものw。まあ、御利益はないだろうw。

一応賽銭を、って思ったら、みちをのポケットからコインが出てきたので、それを置いてくるw。そうだな、俺らみたいなのからしたら、金よりはコインの方が正しいなw。今後は俺も各地にコインを入れてくるかw。メインで打つ30φをねw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする