孤独が必要

仕事と飲みで忙しくて記事を書いてられんw。飲んだり遊んだりした後は、それで疲れているんで無理だし、明日から仕事と考えたら早く寝ないと、となる。

まあ言い訳だけど、孤独な時間がないと記事書きは難しくなる。仲間内で遊んでりゃ勿論、外に飲みに出かけたりしても、何だかんだで話す時間は多い。つまり、それ以外に一人で考える時間が物書きには必要ということ。

人と会話してネタが増えるのは大いに結構なんだけど、それを自分で消化して文にするためには、自分の内面と向き合わないとならない。

こんな稼業なんで、孤独な時間である仕事の際に、その辺のプロットを頭の中で作っていくんだが、連日忙しいと仕事中は眠くて眠くてw。頭が働かないんだよね。それに、目押しなぞの雑用もたくさんあるんで、気が散る。

思いついた、さあメモるか、って時に当たったりして、データ取りなんかをしていたりすると、あれ?何だったっけ?とかなっていらいらw。

メモするにも、スマホだと打ち間違いが多いしな。これでまたいらいら。この辺、このライター業のことも考えたらガラケーとの2台持ちをしなきゃいけないような気もしている。

フリックなんて所詮限度がある。大体、画面上のソフトキーボードで問題なく打てるんなら、タブレットオンリーでPC関係の仕事をしている人がいてもいいはずだが、そんな話は聞かないし。

だから携帯をどうするか、店に行っていろいろ見たいんだが、その時間も取れていない。

何とかあの不毛な時間を記事書きの楽しい時間に変換したい。折角の孤独な時間なんだから。で、ちゃんと毎日更新したいね。ニーズはなくともw。

以上、底辺ライターの悩みw。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする