最初だけw

新年ということで心機一転、仕事もとりあえずはまじめにやっている。このコラムでもいろいろ企画。写真のコンセプトを変える予定だし、日記もデータをきっちりつけることに。

今後どうなるかはわからんねw。ころころ気が変わるし、飽きっぽい性格だし。新年ってことで始めたわけだけど、この、最初だけ頑張る、ってありがちな話で、まあ、まずだいたい続かないw。

あれだよね、勉強が出来ない奴のスタートと同じでさw。さあまず始めよう、となって、部屋や机の片付け。必要な参考書を本屋で買ってきて、それを机に積む。ここまでで丸一日。疲れて明日から頑張ろう。

さて、翌日。教科書、参考書を開いて、いざ。がんがん覚えるよ~、ってことで、最初の数ページだけやたらと下線が引っ張ってある。本当はもっとポイントを絞って覚えて、どんどん先に進んで全体像を掴むべきなんだけどね。

最初だけ無駄にやる気があるからこんな風になるw。でも、そんなに覚えられるわけがないから、結局やる気が長続きしない。

それに、歴史の教科書とかだと、こういうのは致命的。試験に出ない古代ばっかり覚えている阿呆とかよくいるよねw。一番大事な近現代史はさっぱりとかw。

自虐w?そうだね、俺自身もこういう経験はあるよ。さすがにここまで酷くはないつもりだがw。一応塾講師をしていたしね。

できない生徒を受け持っていたことが多かったんで、そいつらに持ってこさせた参考書、単語帳とかがこんな感じw。特に女のできない奴は、ノートだけは最高に綺麗だね。いろんな色分けがされていたり。

逆に、出来る奴のノートなんかは大概汚い。自分だけがわかればいい、最終的には全て頭に入れるから、見直す必要がないので綺麗なノートは不要、ってところだろう。

おっと、こんな記事を読んでいる諸君には耳の痛い話だなw。

ま、俺も、最初だけ、みたいな恥ずかしい事態にならないよう、こつこつ続けて行くつもりだが、どうなることやらw。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP