ジャグ中押し・その1

久々にジャグを打った。ちょっとだけだけどね。最近マイジャグラー2が沖縄でもあちこちで増殖している。沖縄は沖スロの天下なんで、入っても4~5台程度だけどね。

このマイジャグ2、結構前に出た台のはずだけど、何でかね?全国的にも増えているみたいだから、営業かけてんのかな。

ということで、俺の打ち方でも。基本的にはアイムジャグラーEXを打っていた時のものなんで、最近のジャグだと違う所もあるかも知れん。

APEXは同じだった。マイジャグラー2でも多分。そこまで打ちこんでいないし、沖縄では今後打つ機会も少ないだろうから、確認できないんで、あしからず。少なくとも、EXではこれでOK。配列が同じものなら大丈夫だろう。

俺は、通常時は中押しで打っている。至って簡単で、中→右の順で適当、中段リプレイテンパイ時のみ、左にチェリーを狙う。中段リプテンパイは、この時点でハズレ、リプレイ、チェリー、ボーナス。

これで、目押しの頻度がだいたい5分の1ぐらいになる。中右の後に左を狙うので、少し間があるが、ウェイトは余裕でかかる。

ちなみにビッグ中ならチェリー確定になるので、ビッグの消化もこれが楽。ビッグ中に、これ以外の出目で何も揃わずならば、ベルかピエロのこぼし確定。

バケは内部上CTなので、変則押しをすると取りこぼすから、左から押すこと。

以下、メリットとデメリットを上げる。

・メリットその1:目押しが楽

毎ゲーム狙わなくても良くなる。リプレイテンパイで狙うのが多少面倒だったり、手が止まらなかったりすることも最初のうちはあるけど、これは慣れでどうにでもなる。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP