年末延長営業

さて、タイトルと関係ない話ばかりでなく仕事の話も。いや、タイトルの沖縄と関係ある話だったけどねw。

沖縄の一部の店では、金曜日から年末の延長営業が始まった。普段は24時閉店だが、25時閉店になる。これを1月2日まで。12月31日は逆に早く閉める所が多いようだが。

ただでさえ9時オープン24時閉店の15時間営業が、16時間になる。土日祝は8時オープンにしている店も多いので、17時間w。狂ったように打ちたい方はどうぞw。

設定は当然期待できないので、クソ嵌りのオンパレードで17時間打ち続けたら、ゲーム数の記録ができるだろうね。夢の13000ゲームも可能かもw?大負け間違いなし。

営業時間は風営法によって決まっているが、これは全国統一ではなく、各自治体に任せられている。通常の営業は0時までなんだが、観光客にトイレを貸すとか、何か言い訳をつければ延長営業が許可されるらしい。

年末の場合は、忘年会などで夜遅く帰る人が多いから、トイレ貸しだとか、パチ屋のネオンの明かりによる防犯とか、って理由だろう。

有名なのは、正月の三重のオールナイト営業。38時間になるようだ。これは、伊勢神宮への参拝客の為にトイレを貸すということで成り立っていて、県の条例なんで、伊勢と関係ない地域でも県内ならできる、ということだ。

通常営業だと、一番長いのは宮城で、8時半オープン、24時閉店の15時間半。調べて見たら、沖縄と同じ15時間営業の所は結構多いみたいだね。三重もそうだった。逆に、都内のような13時間の方が少ない。

こんなんいらんいらん。日本人働きすぎよw。12時間営業ぐらいで十分。ま、どうせ出ないし、俺はほとんどこの延長に参加しないけどねw。

参加の方は、「年末年始」ということをくれぐれも肝に銘じた上で、どうぞ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする