能書き・その9・データとにらめっこ

ということで、上げ狙いで行くなら、前述の通り、何日間のグラフで凹み台を絞ればいいかを考える。

経験上、2、3日が多いかな。前日派手に凹んでいたとしても、前々日に出ていたりした場合はあまり入らない。勿論店にもよるんだけど、大体は2、3日のグラフでトータルで考えればいい。

それでもヒット率が悪いようなら、もう少し長いスパンで4、5日まで見てみるとか。この辺は店でたくさんのデータを見て、店長が何日分のデータを見て弄っている可能性が一番高いかを考える。

さらに、一度上がったら、それがどれくらい据え置かれるのかもチェック。据えても2日までとか、数日放置とか。都内では据え置きは少なかったな。沖縄では結構あるんだけど。

この辺はイベントや曜日、給料日だとかの要素も絡んでくるので、癖を掴むまでは詳細にデータをつけて置くといい。

店によってはネット上にデータを公開しているところも多いからね。8日間分も見られたりすることもあるから、そのグラフをたくさん眺めて考えてくれ。

それに、全台の合成確率まで見られたりも。それによって、平均値がどれくらいなのかとか、曜日によっての強弱とかまで見えてくる。自分が使う店がそういうのをやっているなら、是非利用すべき。

店のメールなんかも勿論取る。最近では、イベント禁止のおかげでメールなんかも厳しいので、ブログでヒントを出している店もある。そういうのも勿論。使える情報は全て使う。

まあ、だいたいの能書きはこんなところかな。後は実際に俺がやっていることを一日追う感じで書いてみる。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする