大食いの島

最近飲んだ後に定食屋に行くという愚挙を犯したのでw、そのあたりの話でも。

このコラムの最初の方に、沖縄の飲食店について書いたことがある。

沖縄の食生活・その1、その2、その3

そこでも触れた事だが、簡単に言うと、沖縄の食堂は、安くて量が多い。

物価自体が内地に比べると多少安いと言うのもあるが、量が半端ないことが多いんだよね。一応、経緯としては、戦後の食えなかった時代の反動としてこうなった、と聞くが、どうだろう。

親戚の集まりなんかでも、やたらと「食え食え」と薦められる。ビギンの「オバァ自慢の爆弾鍋」という歌があるが、まさにあの歌詞の感じ。

沖縄の体型としては、身長はそんなに高くない。調べたら、全国的には低い方だな。体重は結構あるようだけどw。車社会だし、歩かないからね。太りやすいと思うよ。

定食を見ても、ちょっとやばいなw。とにかくおかずに揚げ物が多いんだよ。魚のせいかもね。こっちの魚は刺身でいまいちなものが多いので、お手軽な食い方は揚げ物。白身魚の天ぷらやフライが多い。

天ぷらに至っては、おやつとして食っているぐらいw。衣の厚い、カロリーの高そうなやつで、それにまたカロリーが高いソースをかけて食う。

定食には味噌汁が付き物だけど、その代わりにミニ沖縄そばがついてくることも結構ある。沖縄そばは飲み物、ってかw。カレーが飲み物って言う名言よりはましだと思うけどw。

しかも、こういう定食屋、24時間営業のところが結構ある。飲んだ後にこれを食ってたらやばいってw。飲みの締めにステーキなんてのもあるらしいからねw。

大食い自慢の方は是非沖縄であちこち行って見てくれ。特に、波布食堂。さすがにこの量は一般的ではないけど、一度ぐらいチャレンジ。俺は味噌汁定食を一応食い切ったよ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP