NHK・その2

イギリスのBBCなんかは、国の歴史的経緯から世界に責任があるんで、その視野が広い。アメリカは世界の警察だからね、CNNもやはり同じ。それに比べ、日本の国際って、特亜ばっかりw。同じレベルになって構ってどうするよ?

ある程度日本のニュースは聞いていても、BBC、CNNを聞くと、国際のニュースが全然わからないんだよね。あまりに基礎的知識として知らないことが多すぎるから。

つい昨日、中央アフリカでフランス軍が軍事介入なんてニュースがあったけど、こんなの、NHKじゃ1分も流れてないだろうな。見てないから知らんがw。でも、BBCやCNNだと、こんなのに結構な時間を使って解説をしたりするんだよね。

俺も調べてわかったことだけど、なぜ中央アフリカでフランス?となるよね。旧宗主国だろうぐらいの想像はつくが、介入するほどの理由は?この国はキリスト教徒が多いんだね。それが最近イスラム教徒に政権を奪われたようで。

それだけか?資源なんかは?輸出品はダイヤモンド、ウラン、金、綿花、コーヒー。それなりに利権が絡んでそうだ。

日本からアフリカは遠すぎるから関係ない?いやいや、調べたら、この国の最大輸出先は日本だぞ?こっちから見れば数ある国の一つだろうけど、取り引きがあるのに、この国に無関心すぎないか?

少なくとも、ニュースとしてはここまで掘り下げるべきだろ。視聴率を一切気にせずできるのが国営放送だろうが。ニーズの問題とは関係なく、ニュースはニュースとして放送すべきじゃねぇのか?バラエティとかの前にさ。国民にいろいろな情報を提供する義務があるはずなんだよね、国営放送なんだから。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP