東南植物楽園に再び

その後、日没まではまだ時間があるので、東南植物楽園に。俺は一度行ったことがあるが、みちをはないとのこと。

向かう途中の、第一登川の交差点、本当にいい加減にして欲しいねw。右折レーンがいつも渋滞を起こすんだよ。もう少し考えて道を作ってくれ。

さて、今回は園内をカートに乗らずに回る。前回一人で来た時にカートに乗ってガイドを聞いたんで、大体は俺が解説できるのでw。

聞き流すだけならそんなに覚えられもしなかっただろうけど、このコラムを書く際に自分で調べたりするから、かなり記憶に残りやすい。勉強というのは能動的にやるのが王道。好きこそものの上手なれ、ってことだ。

園内はそこそこの広さがあるんで、散歩にはいい。植物園ゆえ、季節ごとに花や実が変わるんで、二回目でも楽しめるね。それに、今回は動物コーナーもオープンしたし。カピバラは間近で見たかったんだよね。

さすがに11月末、花はあまり咲いてないな。ハイビスカスは年中咲いているが。前日ハナハナでぶちかましたんで、感謝を込めて手を合わせながら見て周ったw。いやいや、冗談、さすがにそこまでのジャンキーではないw。

トックリキワタ、オオベニゴウガン、オオシロゴウガンはちょうどシーズンだったよう。ブーゲンビリアはそろそろ終わりって感じだった。タコノキはたくさん実がなっていたな。熱帯睡蓮はかなり綺麗に咲いていた。白と紫が多かったかな。

まあ、この植物園のメインは椰子の木。沖縄に紅葉は無縁なんで、今の時期でも、大体の木が青々としている。椰子の木は勿論枯れたりしない。

強い木だよ。先日のフィリピンの台風被害の映像を見ても、家が全部流されている中、椰子の木だけ何事もなく直立していたりね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP