ウルトラマンの仕掛け方・その1

レインボーウルトラマンと絡めて長々と書いてきたが、もう少し役に立つことでも。

さて、この台、なるべくなら打ちたくはないけど、金にはなるんで、これを明日も残せて、俺だけが確保できるなら、やらんと駄目だよねw。

この前の記事と矛盾しているけど、金の為にはしゃーない。この稼業だとこんなことしか考えないよw。どう、この葛藤、理解して貰えるw?

ということで、これを宵越しで残すために、ちょっとした小細工を。

これを打った日は、木曜ってこともあって、客の引きが早かった。閉店チェックの奴らに気付かれる前に仕掛けてやるぜw。

この台は、通常の状態なら、台枠が常にレインボーに光っているんで、どうにも隠しようがない。1ゲームのみの演出だと、一時的に台枠は消えるんだけど、その後デモ画面に行ってしまって、またレインボーになってしまう。

だが、数ゲーム続く連続演出中には、この台枠レインボーが消える。 スイカなんかを引いた時に起きる、ほぼ確実に負ける様なバトルでこれを仕掛ければいい。

連続演出の途中だと、音楽も鳴っているし液晶も動いていたりするんで、ここで放置するのはちょっと怪しい感じ。だが、最後にウルトラマンが倒れている状態にしておけば、液晶も静かなんで、あまり違和感はない。

一応、復活で当たる可能性は残されているけど、まあ、普通のスイカならまずありえないから、そこまで気にせんでもいいだろう。

この、連続演出敗北の状態で閉店ぎりぎりまでキープしておけば、一応、その時点ではレインボーは消えている。よって、閉店チェックの同業連中を避けやすい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする