なにやってんのうw・その1

どっかのゴミ屑左巻きテロリストの支援を受けた阿呆が盛り上げてくれたんで、ちょっと俺も口出しちゃうかなw。なにやっ「てんのう」の話ねw。

このタイトルは、ブルーギルの話で良く出て来る。持ち込んだのは天ちゃんで間違いないんだけど、放流した糞が悪いのに。でも、こんな短期間で一気に広がるもんだな。マングースなんかもそうだけどさ。動物って凄いよね。

さて、本題。俺個人としては、天皇制なぞ不要だと思っている。人間皆平等と掲げるなら、王室なぞいらないんだよ。でも、現状はまだまだ必要だろうな。

なんせ、人間がそこまで理性的ではない。もし、日本の国民ほぼ全員が「天皇も人間であるからして、一般国民と同等であるべきだ」という意見になったならば、ようやくそこで天皇制は消滅し得るだろう。

だが、そんな世の中は100年後でも無理かな。最終的にはこうなるのが理想だが、現状は時期尚早。天皇に尻尾を振る犬がたくさんいるんだから。現在の大騒ぎの原因の一端にこれがあることは間違いない。

この現状で天皇を下野させてしまった場合、国が割れる。天皇に対する忠誠心を持つ人間が一定以上いるんだから、野望を持つ者は、当然この下野した天皇を神輿として旗を揚げるだろう。内戦になることが確実。

だから、それを封じる意味でも、今の制度が絶妙だと思う。天皇を支持する連中は、「国民の象徴」ということで面子が保たれているから納得しているし、反対派は「実際の政治的権利を有しない」ということで溜飲が下がっている。

そこに喧嘩を売る阿呆は、両翼から叩かれるわなw。右は「無礼だ」、左は「天皇を政治に絡めるな」、中は「議会制民主主義の否定だ」となるわけで。外野から滅多打ちだねw。あんなのを議員にしたトンキンwwww。投票した奴は恥を知れ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP