クイーンハナハナのtips・その2

筐体について。

ストップボタン間のウェイトが短くなっていると思われる。以前は、中、右を高速で押した時、中で派手な滑りが起きたりすると、右が止まらず、なんてことがあったが、今回はこういうことがほぼない。ワンバーなんかのスライドストップには及ばないけど、操作性は上がっているんで、これはいい改良点だね。

もう一つ。ボーナス後にもリールがぶれるようになった。朝一の設定変更時と同じと思われる。他機種ではこういうことはよくあったが、ハナハナ系の筐体では、以前はボーナス後にこのような挙動はなかった。

これは付け入りどころかもしれない。調べた感じ、ボーナス最終プレイのリールの停止位置によって、このぶれは結構差がある。左の赤バー付近はかなり大きくぶれるような。ただ、こういうのは筐体の個体差があることが多いので、確定、ってわけではない。

が、毎回のボーナス最終ゲームに色々狙うことで、その台がどこがぶれやすいかを調べることはできるだろう。それによっては、前日の最終プレイにぶれやすい出目を仕掛けておいて、翌日それを出目と合わせてブレをチェックすることで、変更なんかを見抜けるかも。

無論、対策してくる店では使えない。それに、前日の出目の仕掛けも必要。しかも、筐体によっては、電源のオフで放置されることによって、モーターの油が固くなるのか、必ずぶれる台とかもある。

一応、今の最後の話は、古くなった筐体では良くあること。まだ新しいクイーンではこのようなことは起こりづらいかもしれないね。

ということで、仕掛けに役立つ可能性がある。ま、参考までに。どの辺がぶれるとかわかったら、後で教えてw。

コメントはこちらまで。

沖縄パチスロ放浪記(アメブロ)

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP