不安を楽しめ!

これでシリーズ最後。放言は気持ちいいねw。

だから、「安心」って煽り文句にいらっと来る。安心は求めるべきもんじゃないんだよね。そんなものは幻想なんだから。

違うんだよ、不安を楽しめる精神を作るんだよ。不安が日常なんだから。どうやっても、これを一切感じずに人生を生きることなんて有り得ないんだから。完璧な心の安寧なぞ望むべくもない。人間の安心、ってのは死んだ時にだけ得られるもんだろう。

ま、偉そうに言ってるけど、いつ自分が潰れるかなぞわかったもんじゃないけどなw。潰れたら大いに笑ってくれて結構だ。反面教師ぐらいにはなるだろ。その時は土の中だろうから、自分が笑われていることすらわからないけど。

よって、結論、持ち家なぞいらん。常に仮り住まい、この肉体すら、この世での仮り住まいって言えるだろうよ。いつか朽ちるんだから。

ところで、この持ち家、読み方は「もちや」?「もちいえ」?とか調べてたら、持家派(もちいえは)とか賃貸派とか、ウィキペディアに書いてあった。これ、定番の論争らしい。「たけのこの里」と「きのこの山」みたいな話だなw。

長々と書いたけど、「たけのこ」「きのこ」と同じで、好みの問題。ま、そりゃ、結局は人それぞれに決まってるわな。ここは俺の場所なんで、勝手に俺の意見を述べているだけで。自分のライフスタイルに合わせて選べばいいだけの話。

じゃあどうでもいいじゃねぇか、って感じだけど、要は、この「持ち家は安心」って言葉が非常に気に入らなかっただけw。

だいたい、俺、どっちの派閥でもないぜ。車上生活派なんでねw。車は自分の持ち物だから「持ち家派」とも言えるけど、夏場なら宿を借りたりもするだろうから、「賃貸派」でもあるよね。ま、どうでもいいか、こんな奇特な派閥の意見w。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする