「安心」って何?

こんなところで無駄に吠えてもね、ってところだがw。いいんだよ、弱い犬ほど吠えるんだからw。ほっといてw。

で、前の続き。

だいたい、「持ち家は安心」の、「安心」ってのが気に入らない。

生きている以上、安心なんてもんはあるはずもない。常に食い扶持の心配は、多かれ少なかれあるんだし、時代がどう変わるかなぞ読み切れんし、天変地異はいつ起きるかなぞわからない。

311という現実を目にした後ですら、これがわからない阿呆ども。これが、こんな言葉に騙される。

宗教なんざ、大概は、この「安心」とか「心の平穏」とかを謳い文句にしている。つまり、この言葉自体がもう詐欺みたいなもんなんだよ。

この地震の国じゃ、家が安心、とか有り得ないんだよね。最近の建築だと、地震で倒壊はそうそうしないようだけど。姉歯の設計でもなければw。この辺にも家ってのはリスクがあったりするわけだ。

だいたい、安心って言ったって、いつかは朽ち果てるもの。恒久的な家なぞ有りはしない。リフォームだとか、結局金はかかる。

自分の生きているうちだけでいいなら、借家でも十分だ。老後が心配なら、金でもためて、老人ホームにでも大人しく入っとけ。ヘルパーが面倒見てくれるんだから、そっちの方がいいだろ。

その金も貯められない、ってんなら、そんな無能がこの世で生きていくのはさぞかし辛いだろう。しがみつくほどの未練もねぇはずだ。生きていても辛いことばかりなんだからw。

それに、老人ホームに入るとか入らないとか、そんな年になったんなら、もう悟りを開いてあっちに行ってもいい頃だよw。諦めろw。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP