筐体への要望

前の続き。

ダブルレバーは正直そこまで便利じゃないか。何か感触が悪いw。ここは、もう少し改良すれば、感想も変わって来るかも知れんが。

もう、レバーもボタンにしてしまって、マックスベットの隣に設置して、これもスライドにしたらいいんじゃないか。でも、レバーをボタンにした筐体は4号機時代にもあって、非常に不評だったような…。難しいところか。

ストップボタンの左にベット、レバーのボタンを設置して、5つ連続でスライド、ってのも考えたが、ウェイトがあるから無理だな。これでウェイトがなくなったらものすごい回せるだろう。

でも、ワンバーみたいな台でウェイトが切れたりしたら、やばいギャンブルになりそうだw。爺婆死んじまうね、お迎えが来る前に間違いなくw。

最近のじゃ、リプレイ揃いの最中にコインの受け付けが可能なのもあるんだな。カイジとかそうみたい。キャッツアイが最初とか。

これもいいね。携帯を見ながらやっていると、コインを入れたつもりが、リプレイ揃いで下にじゃらじゃら落ちてくる、なんてことをやらかすので。

操作性が良くなってくれるってのは、こっちとしては無茶苦茶嬉しい。本来、スロットの進化って、ここに最重点があるべき。なのに、下らん液晶だの役物だの。原点に返ってくれ、開発者達よ。

後は、クレジット100枚までとか、CR機のように、金を入れたら即クレジットに反映、なんて機能が欲しいな。極力コインを触る時間を減らして欲しいんで。手が汚くなるだけで、良いことは一つもない。スロでもセルフカウンターが普及すると最高だね。

とにかく、快適に打たせてくれよ。音量調節とかも出来ると嬉しいなあ。なんでこういう方向に進化しないのか、つくづく腹立つわw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP