パスタの思い出

管巻き中w。最近、飲み屋でパスタを食う機会が多かった。イタメシ、スペインバルなんかで飲んでいたので。

昔はかなりパスタに嵌っていて、あちこちに行ってたな。早稲田の「まほうつかいのでし」は、家のそばなんで良く行ってた。チェーンの「五右衛門」も結構。

昔のカプリチョーザは、単品が2人前以上だったんで、それで大学の馬鹿共と大食い大会をやったりもしたw。雰囲気ぶち壊しw。食えなかった奴は、全裸で早稲田通りを歩かなければならない。こんなんばっかw。

一応、洒落た店なんかでもぼちぼち食ったけど、高めの値段ほどの価値は感じないね。雰囲気代って気がする。まあ、そういうところって、野郎一人では入りにくいけどね。今じゃ結構お構いなしだが。年を取ると、その辺図太くなる。

今はあまりパスタを食わなくなった。まず、パスタ屋は基本、野郎一人では入りづらい。それに時間も合わないことが多い。

昔、東京で生活していた頃は、エナメインだったのもあって、飯は空き時間に食えばいいや、って感じだったが、多くのパスタ屋は中休みなんかがある。晩飯で食おうにも、23時過ぎにやっているパスタ屋なぞ、まずない。

そのうち、時間も合わないことだし、レトルトのソースで家で作ればいいか、となってきた。レシピもネットを探せばあるもんで、五右衛門で良く食ってた「たらこのカルボナーラ」も自分で作れた。これで外で食う必要がなくなった。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする