左下スイカ

さて、仕事の話。

9月21日土曜。夕方まで打ったけどいまいちなんで、撤収しようと思って一応店内を見回る。

ハナハナの島にて。ん?空き台に右下段白7?あ~、左下はスイカか。この位置からは厳しいんだよね。出目は、左下段スイカ(枠上に赤7)、中中段スイカ、右下段白7。

一応、ってことで、1枚掛けで回したら、光りやがったw。ビッグ。ラッキーだね。この左下スイカからはまず入らないんで、期待もしていなかったから、写真も撮らなかったよ。

左の枠上に赤7がある、ってことは、変則押しでない限り、スイカのこぼしは確定。赤7を枠内に引き込める位置で押せば、単独ボーナスならば枠内に赤7が止まる。これは5号機のルール。

赤7を引き込めない位置で押した場合は、ここまで滑ってくることはない。枠内に赤バー下のチェリーを小役目押ししている人なら、枠上に赤7って位置まで滑らないことはわかるだろう。

つまり、これで光ったってことは、スイカ重複のビッグ成立プレイでスイカをこぼしたか、その前のゲームでビッグが成立したが光らず、その次ゲームでスイカが成立、なんてところか。1枚掛けで自力でぶち当てた、って可能性もあるが、まあ薄いだろう。

かなりレアではある。ま、こうやって光ることもあるから、左が薄い出目でも、一応右下に7があればやった方がいいってわけだな。

左の薄い出目ってのは、左にボーナス絵柄がなく、左の中段及び下段にスイカがある場合。左上段スイカは一応チャンス。スイカこぼしの可能性が高いけどね。

その後撤収して、夜にみちをと飲み。飲み代を拾わせていただいたことだしねw。二人で家に帰ってきてからも軽く。いつの間にか、みちをは帰っていた。家は広くて部屋もあるので、遠くの人はこっちに来たら俺の家で寝て行ったらいいな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP