ハゲタカ・その1

前の続き。

ああやって動画なんかを漁っていると、このコラムがサボりがちになるねw。他にもいろんな動物を見つけて、見たり読んだり、で、いつの間にか朝、なんてこともある。

ま、こんなことが出来るのはこの職業のメリットだけどねw。仕事中は寝不足で辛いけど、大欠伸をしながらでもなんとかなるからな。普通はこうも行かないだろう。

で、本題。パチ屋で見るあれは、ハイエナではないな。群れで行動するわけでもないし、あんな立派なもんでもねぇ。ハイエナに失礼だ。ハイエナって、天敵はライオンぐらいで、結構上位の生き物らしいからな。

そうだな、ハゲタカがいいんじゃねぇか?この呼称は正確な動物の呼び名ではなく、ハゲワシ類とコンドルの総称、ということだ。こいつらもやはり腐肉を漁る。通常、捕食はしないらしい。エナ専だねw。

そうか、じゃあ、コンドルはエナ機にすべきなんだな、本来w。そんなコンドル打ちたくないけどさ。コンドルなら、どの空き台も左上段に青7かコンドルしか止まってねぇから、拾えることもなかったし。全然エナ機ではないな。

ハゲタカファンドとかって使われ方をするけど、ハゲタカで真っ先に思い出すのはこの写真。PC上はすぐ右に見えるけど、スマホサイトだと下までスクロールしなきゃならないのが面倒で申し訳ない。

有名な写真なんで、見たことがある人も多いだろう。ピュリッツアー賞の写真だね。アメリカで毎年、優れた報道なんかに与えられる賞。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP