ニュートリプルクラウン-30・その6

あと、設定変更を見抜く際のネタ。いじると、リール自体は多少ぶれる。全リール派手に、って感じではなく、どこかのリールが引っかかるような感じ。まあ、そこまでの信頼感はないような気がする。一応は回してみるべきか。

音楽変化も重要な要素。ビッグ後10ゲーム以内のビッグだと「安里屋ユンタ」。沖縄の民謡らしい、「いーやさーさ」って奴ね。ボーナス後の999ゲームまでのぞろ目でのビッグは「琉球ウィリアムテル」。運動会でよく使われる「ウィリアムテル序曲」のアレンジ。普段は糞みたいなしょぼい音楽なんで、差はわかるだろうw。

注意して欲しいのは後者。ボーナス後、なんで、バケ後でも変化する。ぞろ目は、「11G~99G」と「111G~999G」まで。

どうも、設定変更をすると、この音楽変化はバケ後の状態になるようだ。つまり、変更後、朝一10ゲーム以内でビッグを引いても通常の音楽だけど、ぞろ目で引くと音楽は変わる。前日までの回転数と合わせて考えてくれ。

据え狙いなら前日ビッグ後に0やめがいいだろう。変化のゾーンが極端に狭いので、翌日引ける可能性はかなり薄い。無理に仕掛ける必要もないと思うね。1枚掛けでもしっかりカウントは1ゲーム進むようなんで、対策されている店ならそれも考慮。

こんなとこかな。ま、攻略はあまりできる台ではないので、店選び、台選びが非常に重要な機種。打ち手によっての差が出ない分、逆に言うと、これでがんがん稼げるなら本物と言えるだろうね。頑張ってw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする