ニュートリプルクラウン-30・その5

細かい解析値が出ていないので、小役の数値なんかは不明。見ての通り、4でも打つ価値は皆無。5以上をしっかり使ってくれる店でないと、この台を触る意味がない。つーか、5でも全然やる気は起きないよな。これくらいなら6を使えw。

でも、現実的にはなかなか厳しいよね。実際のところ、店では4が多用されている気がするよ。で、大して出ないから、それをそのまま放置とか。こっちとしては何も有り難くないね。粘着してずっと打ってりゃ一応ちょびちょび勝てるかも知れんけど、仕事にはならん。だから、これを触るならハナハナの方が、ってなってしまう。

俺が思うに、このニュートリプルに入れ替えが進んでから、ハナハナに押され気味になってきた。ぼちぼちスペックも考えた方がいいぜ?清竜さん?下でぼったくるのは構わんのだけど、上はきっちり出してもらわんと。ハナハナよりも高スペック、なんてしたら、いい売り出し文句になると思うんだけどねぇ。どう?

まあ、それはいいとして、一応回転数による設定差はあるようなんで、これは使った方がいい。何度も言うけど、これくらいの差なら、最低5000ゲームは必要。1日打ってもわからない、なんてことも良くある。

微妙な差なんで、ちゃんとデータを蓄積して考えること。他の台とかの、状況判断と合わせて利用すべきもの、ってことを頭に叩き込んでおいてくれ。

ただ、4まではさほど差がないのに対して、5と6で一気に回るようになっているから、ここは付け込みどころかもね。

回転数による攻略方法はこちら。

1000円あたりの回転数計算・その1・その2・その3

1000円あたりの回転数で攻略・その2

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP