情けは人の為ならず・その3

だけど、それでは永遠に養分のまま。本当の優しさって、放置しておくことなんじゃねぇか?このタイトルの間違った解釈の方であるべき、ってこと。

目押しなんて、努力と工夫でどうにでもなる。年配だって、リールの真ん中を隠して、大駒の出っ張りだけが見えるようにして、何とか揃えている奴もいる。要は頭の使いよう。この辺すらやらない奴は、どうやったって負け組みから抜け出ることがないわけだ。勝つための頭もなければ、努力もできない人間なんだから。

つまり、パチ屋に来る限り、永遠に毟られるだけ。ならば、放置しておいて、「自力ではできないから諦めて来ないことにしよう」となった方が、どれだけいいかわからん。大袈裟だけど、首をくくる運命にあった者を、放置しておくことで救えてやったのかもしれない。

まあ、こういう客がパチに流れただけなら全く意味はないがねw。実際、同じ沖スロでも、ワンバーに移っているのもいるし。こんな台に何も考えず突っ込んでいたら墓場も近いんだが、大丈夫かねw?

放置しないで、説教っぽく「目押しができなければ負けるだけ」と言っても、聞くはずもない。だから放置する以外に手はないわけだ。

そもそも、こっちだって、頼まれればやるんだけど、頼む事すらしないできないのは、確実にコミュニケーション障害だね。下手に周りが親切にするから、こんな風になる。

たかが目押しごときでこの言い様w。パチプの心の闇は深いw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP