18Uの野球を観戦して

まだまだ飲んだくれ中。こうやってスポーツ観戦しながら書くと捗るな。まあ、飲み屋の泥酔親父の独り言をそのまま打ち込んでいるだけなんだから、捗っている、と言っていいのかどうか。

で、18Uの野球は負けてしまいましたな。ま、結果が求められる年齢ではないし、別に構わんけどさ。でも、見ていて思ったのが、この体格差。なんか絶望感がある。

日本人は線が細い。それに対して、アメリカの方と言ったら。あいつら、もう普通のプロの体格だぜ?これ、本当に同じぐらいの年齢同士なのかよ?これだけの差を、筋トレとかで埋められるのか?

でも、日本だって、その辺、もう昔の根性論から脱して、理論的なトレーニングをしていると思うんだよね。やっぱりこの差はもうどうしようもないな、って感じ。

俺が思うに、一部の恵まれた体格の奴だけがやればいいよ、スポーツなんて。体格が良ければ一流になれる、ってもんでもないと思うけど、そうじゃない奴が一流になるのは遥かに大変。

オリンピックとかで盛り上がっているところに水を差すようで悪いけど、別に、そんなにスポーツに力を入れる必要はないと思うんだよね、この国は。所詮、体格である程度決まってしまう競技ばかり。こんなもんに税金を突っ込む必要は全くないと思うね、アホらしい。

ま、開催することで経済的に得、ってんなら頑張ればいいけど。人間、頭だよ。頭こそが人を人たらしめているんだろ?スポーツの順位で国が豊かになるわけじゃねぇ。所詮は娯楽に過ぎない。こんなもんにあまりにマジになりすぎるのは考え物だね。

スポーツは振興すべきもんじゃねぇ。むしろ衰退させていくべきもんだよ。一部の好きな奴だけがやっていればいいことだ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする