伴侶が欲しい?・その2

温度だけは気をつけないとまずい、ってことだ。元々ヨーロッパの寒冷な気候の育ちなんで、暑さは弱いらしい。沖縄なら年中エアコンが必須だろうな。

片思いのように、ペットショップに行っては、片隅で見つめて溜息をつくばかり。って、大袈裟だけど、買おうかどうか迷い中。

飼ったのなら、物ではないんで、飽きたからぽいーなんてはいかない。覚悟を決めなきゃならんのだよね。昔飼っていたときは、同居人の持ち物だったんで、そこは気楽だった。

面倒を見ることは、以前の経験もあって簡単なんだけど、その覚悟、なんだよね。飼う、ということは、車上生活のような放浪を完全に諦める、ということでもある。

常に身軽でありたい、という思いは捨てなきゃならん。この辺、通常の伴侶と変わらんな。でも、俺、ころころ気が変わる性格なんだよねw。定住生活を決めて、続けていく自信はない。

それに、こういうペット産業への反発もある。人間の都合で、勝手に去勢、避妊なんて手術をして、それでいて可愛がる、ちょっとおかしいよね。なら、そんな手術しなきゃいいのに、ってところ。

でも、可愛いのは確か。手術しないと飼う事はかなり難しいのも事実。この辺、揺れる乙女心w

良く考えた結果、一番いいのは、これを飼っている女を捕まえればいいんじゃないか、と。時々その家に遊びに行って、フェレットと戯れる。これの主ごと飼うと、大概、フェレット以上に問題を起こしてくれるんで、これは放し飼いで。

お、いいね、この案。誰かいない?って、口説いている女にこんな文読まれたら、絶対無理だねw。

猫カフェみたいに、フェレットカフェでもあれば嬉しいなあ。臭いけどw。

(終)


Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする