伴侶が欲しい?・その1

飲んで管巻いていると、それが飲み代になるって、素晴らしいよね!ただ酒最高だぜ!有り難う「でちゃう!」様。でも、この飲み方なら間違いなく足が出てるねw。

どうも、今週まともに働いていない沖島一郎で御座います。

こんなことばっかり書いていると、週刊漫画よろしく、「俺達の戦いはこれからだ!」って最終回が突然やってくるだろうな。

さてさて、最近、この家族が去った無駄に広い家で一人暮らしなので、伴侶が欲しいな、と。

通常、この伴侶ってのは、やっかい極まりなく、当初はかわいらしく見えた仕種にとてつもない嫌悪感を覚えたり、しおらい性格だったはずが、我が物顔で家を占拠していたり。

だいたい、泣いたりわめいたりって生理の時だよね。近寄らないでいると、冷たい、とか始まるんで困ったもんだ。もう数度の失敗があるんで、一応、少しでも役に立てれば。

んな話はどうでもいいな。そんな伴侶はこりごりなんで、泣きもわめきもしないのを、金で買ってこようかと。おっと、辻のソープの話じゃねぇぜ。

フェレット、いわゆる、イタチの話だ。

犬猫は鳴くけど、フェレットは鳴かないのがいい。少し物足りない感じはあるけどね。媚びてこないストレートな性格なのも好き。

売っている個体は、去勢、避妊済みなんで、通常の伴侶のように突然ぐだぐだ・・・、その話はもういいな。まあ、あまり手がかからない。

寝ている時間が長いので、数日ぐらいなら放置していても大丈夫。性格も神経質なところがなく、図太くワイルド。生活時間なんかも、不規則であっても、気にしているそぶりすらない。

(続)


Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする