福島見聞録・その6・浜通りへ

6月28日金曜。飯坂温泉を出発。高速はないので、ここ福島市から東に下道を行く。

福島は、大雑把に浜通り、中通り、会津地方の3つに分けることが多いが、山で隔てられているから。福島市は中通り。浜通りの家までの間に、かなりのくねくね道を通った。

前後を走っていたトラックは、俺よりも若干遅いぐらいだったが、よくこんな道で、そんなでかい車でうまいこと走れるもんだ。やっぱりプロは違うんだろう。

山のあちこちでは「除染作業を行っています」という看板があった。普通の工事となんら変わらない格好でやっていたが、大丈夫なんかね?ま、俺自身は、世の中、放射線に過剰にびびり過ぎなんじゃないかと思っているんだが。

浜通りの相馬市からは無料の高速で南下。常磐道の作り途中の一部開通区間なんだが、この道の南側は原発があるので、今後十年以上は完全に開通することはないだろう。

高速がだんだんとできてきて、さあこれから発展させて行こう、って最中だったんだよね、今回の事故は。原発マネーで潤っていたところも当然あるので、まあ、そこは何とも言えない。

これで南相馬市原町に到着。ここでガスの補給と洗車。高速で小虫がたくさんついて汚れた。沖縄で満タンにしてから来たんだが、ガスも残りわずかに。荷物もたくさんあったし、エアコンを使っていたので、燃費が悪かったな。

福島ではレギュラー151円だった。沖縄では130円ぐらいだったはずなので、結構違う。沖縄は電車がほとんどないので、特別に補助金が出ている。食費、家賃は安いので、金のかからない島ではある。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする