ノスタルジー・その3

俺がこの地域を好きな理由は、リゾートって感じも一つの理由だけど、こんな風に書いたところにもある。まだまだこれから、の街なんだよね。活力にあふれていると言うか。

日本のどこにもこういう場所は少ない。東京なんかで見るのは飽くまで「再」開発、なんだよね。縮小再生産、とまでは言わないけど、綺麗にし直しているだけ。

この沖縄は、どんどん人口が増えつつある県であるわけで。未来志向。こういう新規開拓がどんどん進んでいく。

まあ、過去のことでぐだぐだ蒸し返しているうぜぇ奴らもいるけどねw。こういう奴らは大概内地からなんで、偏見はもたないでくれると嬉しいw。地元でもいるだろうけど、メインストリームではないと感じるな。

何にせよ、ノスタルジーに捉われない街。過去を保存しよう、っていう、日本のあちこちで使われている町興しの手段ではなく、これからを、より良い未来に、ってところ。米軍もあるしね、国際社会の第一歩にちょうどいい。

ま、こんなことを書いている理由も、自虐的だがわかっているつもり。つまり、自分の将来に感じられない希望を街に見て、自分に投影しているんだろうw。それで自分の閉塞感を打破して、その気になったつもりでいる、ってところかw。

ちょっと酔った勢いでふざけたことを書きすぎたw。こんな文も実験として書いてみたかったので。こういうのって、酔いが醒めてから後悔するんだよね。読み直さないことにしようw。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP