ノスタルジー・その2

酒屋の看板にあった「cheap liquor」。7年前に、通るたびにひとりで突っ込んでた。外人が多い地域だから、それ目当てでこんな看板を作ったんだろうけど、英語としてはまずいんだよねw。

cheap」は「安い」ではなくて「安っぽい」。つまり、本当の意味での「安酒」になっちまう。安かろう悪かろう、ね。奴らにしたらこれは嬉しくないよw。宣伝にならんw。

安い、なら、reasonableなんかを使うのが普通かな。で、この看板、今は「cheap」を「good」に塗り替えてたw。まあ、場所柄、英語ができる人も多いはずだし、突っ込まれたはず。

下らない話題に逸れたが、街並みもどんどん変わりつつあって、でかいタワーマンションは、至るところに建築中。リゾートマンションも多いので、住人の質もどんどん変わっていくだろう。

郊外の半都市半田舎の半日本半アメリカ、ってのが今のイメージだが、これから変わっていくはずだ。

役場周りの土地も開発中だし、最近の合意で返還されるのが決まったところもある。まあ、58の東側の役場周りですら、現在利用されているのはごくわずかで、まだ全く土地が有効に使われている、って感じはないがw、これから新都心のようになって行くのかな。

以前より渋滞もひどくなったかな。道と駐車場だけはしっかり作ってくれよ、行政w。これだけ土地があるんだから、計画さえしっかりしていればなんとかなるだろ。頭を使ってくれよー。新都心の二の舞は勘弁w。あんな渋滞はやめてくれ。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP