パイの奪い合い

土曜日の立ち回りの続き。

そんなこんなで仕事を続行しているうちに、常連のババアが来ちまった。

いつも夜に来て、ある程度しっかりした立ち回りをしている奴。今日は俺の台ぐらいしかまともなのがないんで、仕方なく別の台でお茶を濁しているが、頻繁にうろうろしたりして、移動する気満々。

困ったな。俺がこの台を空ければ必ず来るだろう。これは二重の意味で良くない。

俺自身が期待値を捨てるってことが一つ。もう一つは、勝ち組みをこのまま糞台で投資させておけばマイナスになってくれるのに、俺が空けることでそっちに金が流れてしまう、ってこと。

結局の所、パチンコパチスロは、店と客の勝負ではなく、客と客の勝負。そう考えれば、今台を空けるのは得策ではないな。

しばらく打ち続けるが、定例会の催促が来るw。腹も減ってきたし、気分も乗ってきたから、もうぼちぼち行くか。向こうはちょうど糞ハマリの後にビッグを引いたところだし、それを確認してそそくさとヤメw。

完全オカルト排除なら、こういう状態でも即移動できるだろうが、まあ、そこまでのレベルではないだろうw。糞ハマリをようやく抜けて、さあ取り返す、ってところで捨てるってのは、一般客にはなかなか無理。

帰り際にちらっと見たが、よし、移動してないなw。俺の台は、おっさんが立ち打ちしてたw。こんな客になら俺の後釜で打ってもらうのは大歓迎。少しは還元してやらないとねw。

満足したところで夜の街へ。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP